2012年04月28日

特別な乗車券

高岡CH−金CH長1.jpg統一教会
 金 炯辰
 <2010 夏季 牧会者説教集 P.89~91>

訓読:『天聖経』p.716「地上生活と霊界」─霊的体験の生活化
 「先生があらゆることを調べ、霊界の裏道まで尋ね歩いて調べてみると、天地の道理は簡単なものでした。真理は簡単なのです。二人が絶対的な力で合わさり、真空状態になったところに神様が入ってこられ、骨髄のような芯になるのです。ここに、男性の愛と女性の愛の二つのかけらがぴったりとくっつくのです。これが宇宙の核です。愛の理想的実体が合わさって愛の軸になるのです。
 先生は霊界に対してたくさん知っていますが、霊界の話はあまりしません。霊界を知ると、狂う人が多いのです。特に女性たちは、『あんな夫と長生きする必要なんてない。早く天国にでも行ったほうがいい。ああ早く天国に行きたい』と言うことでしょう。
 しかし、夫を教育して導かなければ天国に行くことはできません」

 きょうの題目を一緒に読んでみましょう。(「特別な乗車券」)

 アメリカのあるレストランの主人がイベントを準備しました。メニューの値段を自分で決めて支払うというイベントです。当時、アメリカでは経済が大変厳しく、彼のレストランも打撃を受け、売り上げが30パーセントも落ちました。しかし、彼はこのイベントで人々を幸せにできると思い、決心しました。イベントの期間中、外食する気力もなかった失業者の家庭もたくさん来ました。食事が終わってから、「ありがとうございます。最近、こんなにおいしい食事を食べたことがありませんでした」とあいさつする人もいました。彼はイベントを通して「一番得をしたのは自分だ」と感じました。

 アメリカの経済が大変だったころ、彼はこのようなイベントで人々に希望を与えました。彼のレストランは、「希望を売るレストラン」として今も発展しています。

 それでは、今から特別なチケットを配りますので、自分のものとして、しっかりつかんでください。
 家庭に関する格言です。

 「仲の良い夫婦は刃物の上でも一緒に眠れますが、仲の悪い夫婦はベッドが16メートルでも狭くて眠れません。世の中で一番幸せな人は、よい妻を迎えた夫! 子供を育てる時、差別するな! 子供は厳しく教育しなければならないが、それだけではいけない! 子供は親の言葉遣いをまねる。子供の言葉遣いだけで親の品格がわかる! 子供と約束したことは必ず守りなさい! お父さんは子供から尊敬を受けなければならないが、同時に恐ろしい存在とならなければならない!」 

 世の中には、このように素晴らしい言葉を教える人もいます。私たちが真なる心情の世界、真なる愛の世界を持っているならば、もっと素晴らしい世界をつくることができるでしょう。この言葉を摂理と直結し、しっかりと実践してください。

 摂理はだれがするのですか? 私たちは何をしようとしているのですか? だれが摂理を成し遂げるのですか? 人間ですか、神様ですか? だれが蕩減を背負っていくべきですか? 人間ですか、神様ですか? 真の父母様ですか?(「人間です!」)それを全部総合して実践するのはだれですか? 生きている神様はどこにいらっしゃるのですか? 摂理も、蕩減も、実践も、自分のものとして感じる人のみが、神様を感じることができます。神様がどんな神様になるのかは、自分によって変わります。

 神様はみ言によってアダムとエバを創造しました。だから、み言を実践する人のみが、神様の息子・娘になれます。神様はそのように実践する人をきょうも探しておられるし、その人のために応援し、霊界を総動員しておられます。

 世の中の人も、希望を与えるためにいろいろなイベントを行っています。では私たちはどのように1年間、1カ月間、1週間を過ごしているのでしょうか? 

 それをよく考えて、きょう配ったチケットを特別なチケットと思う方は、しっかりと握りしめて実践してください。特別な所に行くことのできる賢明な皆様となるようお願いします。ありがとうございました。


posted by ffwpu at 11:00| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。