2015年07月25日

サタン屈伏の秘訣

統一教会
 周藤 健
<2009 冬季 牧会者説教集より>

 愛が、人生においてどれほど大切であり、どれほど素晴らしいかということを、私たちはよく知っています。

 では、その愛を見たことがあるでしょうか? だれも愛を見たことがないのです。愛には形がなく、また色も、匂いもありません。それは肉的五官では感じられないのです。

 その見えない愛は、どれほどの力を持っているのでしょうか? そのことについて今日まで、私たちはあまり知らずにきました。

 愛が人間を変え、世界を変え、歴史を変え、全人類の運命をも変えるような力を持っているのですが、そのことを本当にわかった人は、だれもいなかったのではないでしょうか。

 これまで人々は、この世界を変えたいと思ってきました。そのために、何百万、何千万人を粛清してでも、この世界を制覇して変えようとしてきたのが共産主義です。

 しかし、世界の半分以上を制覇したかのように見えた共産主義も、この世界を本質的に変えることはできませんでした。武力や権力、お金では世界を根本的に変えることはできないのです。

 では、愛はどのように世界を変えることができるのでしょうか? 愛にはそのような力があるのでしょうか? その解答を真のお父様が教えてくださっています。
続きを読む
posted by ffwpu at 10:00| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

殉教者の叫び

統一教会
 西岡泰治
 <2009 冬季 牧会者説教集より>

 12月25日、平戸区域で区域集会を行い、その後、平戸市のほぼ中央にあるザビエル記念聖堂(カトリックの教会)に行き、礼拝堂で祈祷を捧げました。ちょうどその日はクリスマスの日であったため、教会の礼拝堂にはとてもきれいに飾りつけがされていました。私たちが教会に行った時間は夕方5時ごろだったので、既にクリスマスのミサが盛大に行われたあとだったのか、人影がなく、とても静かでした。

 礼拝堂で祈祷をし始めてしばらくたった時、一緒に祈祷をしていたある婦人に殉教者と思われる人の霊が入り、その婦人の口を通して「よう来た、よう来た。うれしい」と叫びました。私はとっさにその婦人の背中をさすりながら、「わかった、わかった。心配しないでください」と祈祷しました。
続きを読む
posted by ffwpu at 09:57| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

真の父母様の証し人となろう

井田幸二.JPG統一教会
井田幸二
<2010 夏季 牧会者説教集より>

聖書拝読:ヘブル人への手紙11章31〜40節
 「信仰によって、遊女ラハブは、探りにきた者たちをおだやかに迎えたので、不従順な者どもと一緒に滅びることはなかった。このほか、何を言おうか。もしギデオン、バラク、サムソン、エフタ、ダビデ、サムエル及び預言者たちについて語り出すなら、時間が足りないであろう。彼らは信仰によって、国々を征服し、義を行い、約束のものを受け、ししの口をふさぎ、火の勢いを消し、つるぎの刃をのがれ、弱いものは強くされ、戦いの勇者となり、他国の軍を退かせた。女たちは、その死者たちをよみがえらせてもらった。ほかの者は、更にまさったいのちによみがえるために、拷問の苦しみに甘んじ、放免されることを願わなかった。なおほかの者たちは、あざけられ、むち打たれ、しばり上げられ、投獄されるほどのめに会った。あるいは、石で打たれ、さいなまれ、のこぎりで引かれ、つるぎで切り殺され、羊の皮や、やぎの皮を来て歩きまわり、無一物になり、悩まされ、苦しめられ、(この世は彼らの住む所ではなかった)、荒野と山の中と岩の穴と土の穴とを、さまよい続けた。
続きを読む
posted by ffwpu at 10:00| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

われわれの使命

方相逸.jpg統一教会
 方相逸
 <2010 春季 牧会者説教集より>
聖書拝読:使徒行伝2章1〜4節
 「五旬節の日がきて、みんなの者が一緒に集まっていると、突然、激しい風が吹いてきたような音が天から起ってきて、一同がすわっていた家いっぱいに響きわたった。また、舌のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに、いろいろの他国の言葉で語り出した」

 1分間大きな声で笑ったら、10分間運動した効果があるそうです。何も喜びがなくても、15秒大声で笑うだけで寿命が2日延長されるそうです。韓国のことわざに「一笑すれば一つ若くなり、一度怒れば一つ寿命が短くなる」とあります。笑いながらみ旨を歩めば、希望が持てます。皆さん、笑いながら生活しましょう。

 さて、皆さんはモクレン(木蓮)の花を知っていますか? モクレンの悲しい伝説があります。中国の話です。
続きを読む
posted by ffwpu at 10:00| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。