2014年11月01日

全力投球、死生決断

李 昌模.jpg統一教会
李 昌模
<2012 春季 牧会者説教集 114~117>

訓読:「天地人真の父母国民支持世界大会」講演文より

 「このような深刻で貴い時代を迎えて、皆様の人生にもこれから革命的な天宙的変化が訪れるべきでしょう。そのような意味において、天が下さるきょうのメッセージをもう一度要約してみようと思います。

 第一に、全祝福家庭はまず家庭の中で神様を中心として侍り、父母と子女が完全に一つとなる訓読教育を毎日実践しなさいということです。原理教育、真の父母様が下さった教材・教本教育、真の父母様の自叙伝の内容の教育、そして原理本体論の絶対性教育を徹底的に行うべきだということです。

 第二に、天は既に重生と復活の聖和権の恩賜を家庭単位まで許諾されたのです。ここには父母と子女間の完全一体を必要条件としています。絶対父母、絶対子女の基準を立てて、絶対家庭を築きなさいということです。

 第三に、真の父母様の血と汗がにじむ苦難の恩賜により、人類はすでに蕩減復帰時代圏を抜け出したというのです。したがって私たちはみな、真の父母様のご在世時に家庭、氏族、民族、国家、世界まで地獄圏を解放させるべき責任があるということを忘れてはならないのです。蕩減復帰時代が終わったとすれば、何の時代が到来するでしょうか?神様と真の父母様を中心とした勝利圏の太平聖代だけが永遠に続くようになるでしょう。

 第四に、私たちは既に神様の直接主管圏時代に進入しているという点です。皆様、天が宣布したDデーまで2年も残っていないと言いました。霊界の親族までも地上に再臨させて原理本体論教育を受けるようにして、一家庭で八代まで苦楽を共にしながら共に暮らすべき天宙安息圏の時代に立ち入ったという事実を肝に銘記し、また銘記してくださるようお願いします。アージュ!」

 今回、世田谷教会を代表して6人が年頭行事の式典に参加してまいりました。今の時代は、革命的、天宙的変化の時代だと言えます。昨年の地震を見ても、そのことが言えるかもしれません。新しい時代は、暗闇の時代が始まるのでしょうか、それとも暗闇が終わって明るい時代が始まるのでしょうか。
続きを読む


posted by ffwpu at 12:02| 統一教会牧会者説教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。